株式会社ザマー

コミュニケーション・推進力を強化する

スムーズな情報伝達や意思疎通、協力関係の構築等、ビジネス上不可欠なコミュニケーションスキルを習得するプログラムです。

各プログラムは、スキル体得のためのペアワークやロールプレイ等の実践的演習と、現場でのスキル活用を確実にするためのディスカッションやリハーサル演習等から構成されています。

ビジネスコミュニケーション

ビジネスにおけるコミュニケーションの基本姿勢と基本スキルを習得する

  • 対象 :新人~若手社員
  • 期間 :1日
特徴
  • ビジネスパーソンとして必須となるコミュニケーションの基本(相手理解・聴く姿勢・相手に配慮した主張・効果的な質問、等)を、実践的演習をもとに習得する

双方向コミュニケーション ~対人折衝力・リレーション構築力の強化~

ビジネスを推進するために、考え方や価値観・意見が異なる相手と効果的な双方向コミュニケーションができる基本姿勢とスキルを習得する

  • 対象 :若手~中堅社員
  • 期間 :1~2日
特徴
  • 相手理解・信頼関係の構築・ニーズの引き出し・建設的な主張などを通じて、様々な背景を持つ関係者を巻き込み、効果的にビジネス目的を達成できるWin-Win関係構築のためのスキルを習得する
  • 『実践・総合演習(ロールプレイング)』で疑似体験し、実務で活用できる実践レベルに引き上げる
  • スキル定着化を加速する「現場OJT施策」、組織浸透を図るための「上司向けポイントブック」、効果測定のための「行動量測定・分析シート」などの仕組みを整備

ファシリテーション

会議やプロジェクトの進行等、チームでの問題解決において成果を最大化するために効果・効率的なファシリテーションスキルを習得する

  • 対象 :中堅~管理職層
  • 期間 :2日
特徴
  • ファシリテーションに必要な4つの基本スキルを習得する
  • 論理だけでは“人は動かない”ということを腹落ちさせ、IQ的アプローチとEQ的アプローチの両方を駆使したスキルを身につける
  • 「日常業務で想定される様々な問題場面への具体的対応を考えるセッション」や「実際の会議を実施するセッション」など、即実践に活かせる設計
  • スキル定着化を加速する「現場OJT施策」、組織浸透を図るための「上司向けポイントブック」、効果測定のための「行動量測定・分析シート」などの仕組みを整備

ネゴシエーション基礎 ~Win-Win構築を目指した交渉基礎スキルの強化~

Win-Win構築を目指した交渉の重要性、及び本質を理解し、現場で即実践できる、交渉の基礎スキルを習得する

  • 対象 :若手~中堅社員
  • 期間 :1~2日
特徴
  • 交渉の本質を押さえる為の「交渉のPDCA」を習得する
  • 交渉の前提となる、相手理解と自己理解の基本姿勢とスキルを習得する
  • 交渉を成功に導く為に必要になる『事前準備で押さえるべきポイント~具体的スキル』を習得する
  • ロールプレイングにより、実際に交渉スキルを活用する具体的イメージを描くと同時に、交渉の相手役(顧客・買い手)を体験することで自分の交渉相手の視点を得る

コーチングスキル

メンバーの持っている能力や知恵を引き出し、より高いレベルのコミットメントを得るためのコーチング手法を習得する

  • 対象 :中堅~管理職層
  • 期間 :1~2日
特徴
  • まずは、マネジメントの現状と自分の傾向を掘り下げる
  • コーチングを行う上で重要な要素について理解し、要素を実現する上で必要となる知識とスキルを習得する
  • シミュレーションによる実践(『コーチング道場』)で、学んだ知識・スキルの具体的な現場活用イメージを持つ
  • 併せて、自身の強みと課題を把握し、マネジメントスキル向上のための行動計画を立案する

プレゼンテーション

聞き手の視点に立った上で、自身の考えや主張を効果的に発信・伝えるためのプレゼンテーションスキルを習得する

  • 対象 :新人~管理職
  • 期間 :1日
特徴
  • 効果的にプレゼンテーションする際の本質的かつ即効性の高いポイント(非言語コミュニケーション・聞き手の立場に立った構成、等)を押さえる
  • 受講者自身の課題で実際にプレゼンテーション資料を作成し実施。講師からのダイレクトフィードバックやビデオ撮影により、自分の強みと改善点が明確になる
  • 「プレゼンテーションチェックシート」を活用して研修を進めるため、研修後も安心して質の高いプレゼンテーションの準備・スキル確認を継続して行うことが可能

ロジカルプレゼンテーション

相手視点に立った、分かりやすく簡潔に伝えるコミュニケーション・スキルを習得する

  • 対象 :新人~中堅社員
  • 期間 :1日
特徴
  • ロジカルシンキングをベースに、伝えるべきポイントを簡潔にわかりやすく表現する力を習得する
  • 情報の優先順位付け、目的に応じたストーリー設計等、対人プレゼンテーション~資料作成においても活用できる汎用性の高い実践的スキルを学ぶ

ロジカルライティング

ロジカルシンキングの基本理解を元に、実務において、「効果的かつ効率的に」文章を書く力を習得する

  • 対象 :新人~中堅社員
  • 期間 :1日
特徴
  • 実践での高い効果を導出するために、2つの力を徹底強化する。 1つは文章を書く前に、そもそも何について書くことが大切かを捉える「論点力」。2つ目は論点をもとに構造化された考えを、簡潔・明瞭に書き表す「文章表現力」
  • スキル定着のためにe-Learningフォローを整備(受講生の理解度に合わせて、履修するラーニングポイントを選択・実施することが可能)

アサーティブコミュニケーション

自発的に考え、相手のニーズにも耳を傾けながら効果的なコミュニケーションを行う「アサーティブなスキル」を習得する

  • 対象 :若手~中堅社員
  • 期間 :1日
特徴
  • 職場でのコミュニケーション(上司や同僚・関係部署)や対クライアントなど、実際の実務シーンを想定して、アサーティブに自分の要求を告げ、効率よく仕事を進める方法を習得する
  • ロールプレイなどを通じて、対立関係に対処し、Win-Winの交渉にて問題解決にあたる方法も学ぶ

巻き込む力・動かす力

自らが主体的に発信し、行動を起こすことにより及ぼし得る影響力を自覚させ、「待ち」の姿勢からの脱却を図る。関係者を巻き込み、目的達成に向け協力を獲得するためのコミュニケーションスキル、推進スキルを習得する

  • 対象 :若手~管理職層
  • 期間 :1日
特徴
  • より大きな仕事をしていく上で、自ら発信し、協力関係を築き、周囲の力を借りることの持つインパクトの大きさを認識する
  • 協力獲得、依頼、異なる意見の表明等、周りに効果的に働き掛けるための具体的なコミュニケーションスキルを、業務上のリアルな設定を想定したワークや、実際の自身の業務上のシーンを再現したロールプレイを通じて体得する

グローバルコミュニケーション

グローバルリーダーとして、外国人スタッフを動かし業務を進める/海外のスタッフを率いるにあたり、異なる文化・環境の中で効果的にコミュニケーションをとり、ビジネス上の成果を出すための手法・ストラテジーを習得する

  • 対象 :中堅~管理職層
  • 期間 :1~2日
特徴
  • まずは、多文化チームを率いる上での課題を共有する
  • 文化の違いがビジネスに及ぼす影響について理解すると同時に、日常業務の中で“異文化間の誤解や問題がなぜ起こるのか”分析するツールを学び、問題解決に向けた実践的なストラテジーを体得する
  • 目標の提示/コーチング/フィードバック方法、さらには多文化チームの話し合いをファシリテーションできるようになる
  • ※日英バイリンガル講師による実施も可

異文化コミュニケーション

欧米、アジア、中南米、中東など異なる文化的背景をもつ同僚・顧客・ベンダーなどと仕事で成果を上げていくために必要となる、異文化コミュニケーションスキルを習得する

  • 対象 :若手~管理職層
  • 期間 :1日
特徴
  • 文化の違いがビジネスに及ぼす影響について理解すると同時に、日常業務の中で“異文化間の誤解や問題がなぜ起こるのか”分析するツールを学び、問題解決に向けた実践的なストラテジーを体得する
  • グローバルな環境の中で、本当に伝えたいことを相手に誤解なく伝えるためのコミュニケーションスキルを身につける(第2外国語を使った効果的なコミュニケーション)
  • ※日英バイリンガル講師による実施も可

英語ファシリテーションの技術

海外との電話会議やビデオ会議・海外メンバーやスタッフとの問題解決において成果を最大化するための、『英語での』効果・効率的な進め方を習得する

  • 対象 :中堅~管理職層
  • 期間 :1~2日
特徴
  • 英語でのファシリテーションが必要となる様々な業務シーン(仕事の進め方の基本である、目的の確認、人の巻き込み方、会議・打合せの仕切り方から、実行力を上げるためのフォローアップ等)を踏まえたスキルを習得する
  • 英語で直ぐに役立つフレーズだけでなく、「日本語を訳す」という考え方からの脱出を促し、(片言でも)「イイタイコト」を伝えるための英語を話すためのコツを得る
  • 副次的に、海外の方と仕事をする上で、大抵のことには驚かないようなメンタルリハーサルとなる
  • ※日英バイリンガル講師による実施も可

最新イベント情報

■異業種交流研修(他流試合)の事例・実績はこちらご覧ください

業界をまたぎ発想を鍛える 他流試合式ワークショップ業界をまたぎ発想を鍛える 他流試合式ワークショップ

■活力マネジメントに関する取組み・研修プログラムについてはこちらをご覧ください業界をまたぎ発想を鍛える 他流試合式ワークショップ

パフォーマンス向上のための活力マネジメント?メンタル力強化とフィジカルコンディショニング?